ブログトップ

あいうえおぱん

painholic.exblog.jp

カテゴリ:はひふへほ( 11 )

バターロール

大雨警報で学校が休みになり家にいる娘とバターロール作成。
f0180270_16061379.jpg
小学生女子、初めてにしてはなかなか良いんじゃない?と親馬鹿。
焼きあがったものにキャベツとソーセージを挟んでセルフドッグ。

親子で楽しめるのもパン作りの良いところですね。

パン教室では
手ごね→成形→焼成まで1人でそれぞれの生地でして頂きます。
初めは生地を持ち帰ってもらい復習していただこうかな?と考えていましたが
衛生面やそれぞれの環境のことを考え、持ち帰り生地は無しにしました。



[PR]
by pain-co | 2017-06-30 16:13 | はひふへほ | Comments(0)

ブリオッシュ

「ふ」でブリオッシュ。
f0180270_15150692.jpg

苺酵母でブリオッシュを焼きました。
目指すは広島の名店ドリアンのブリオッシュ!
・・・・・・ですがもちろん似ても似つかぬ味と見た目。
あの味、あの香り、やっぱり一番好きです。
あれとは似ても似つかなくても今回のブリオッシュは
苺の香りがほんのりする、なかなか良い味となりました。

酵母おこし、面倒な面もありますが
パンの味に深みが出るのでやめられそうにありません。

[PR]
by pain-co | 2017-05-24 15:18 | はひふへほ | Comments(0)

蜂蜜レモンマフィン

「は」で「蜂蜜レモンマフィン」。
f0180270_08320091.jpg
製菓製パンには国産レモンが必需品。
広島はそんな国産レモンを安く買えるので嬉しいです。
蜂蜜に漬けておいたレモンを
ポピーシード入りのマフィン生地に乗せて朝ごはんに。
夏はやっぱり柑橘系!


[PR]
by pain-co | 2017-05-24 08:38 | はひふへほ | Comments(0)

フィグエノア pains aux figues et aux noix

『ふ』で『フィグエノア』を焼きました。
イチジクと胡桃のパンです。
f0180270_1244849.jpg

pains aux figues et aux noix  なら「ぱ」じゃないのか?
と思われるかもしれませんが、そうするとほとんどのパンが「ぱ」になってしまうので
ここは日本ってことで・・・・・・・。

イチジクはもちろん自家製ドライフィグで
胡桃は近所のスーパーで安売りされていたもので。
胡桃が安売りされているとついつい買い過ぎてしまいます。

フワフワ好きの夫のために
普段は入れる中力粉やライ麦を無しにして
強力粉のみでふわふわに。
でもささやかな抵抗で上にライ麦をまぶしてやりました。

大好きな組み合わせ。満足。
[PR]
by pain-co | 2016-09-08 12:48 | はひふへほ | Comments(0)

ボーロレヴェット(bolo levedo)

「ほ」で「ボーロレベット」を焼きました。
f0180270_9572440.jpg

ホットケーキのような食感のイースト菓子です。
レヴェットはポルトガル語で「発酵させる」と言う意味だそうです。
そういえばフランス語の「発酵種=levain」と似てますね。

しっとりとしていてほんのり甘く、でも粉の味もしっかりとして美味しいです、これ。
甘いパンだけど食事にもあいそうで良い感じ。
一見、イングリッシュマフィンっぽいけど味は全然違います。
こちらの方が、今は好きかも。
甘めで美味しいパンは家族全員が気に入るパンなのでリピート確定。

涼しくなったのでオーブンフル稼働の日々開始。
嬉しいな~。
[PR]
by pain-co | 2016-08-31 10:04 | はひふへほ | Comments(0)

BAGEL

「へ」で「ベーグル」を焼きました。
f0180270_238714.jpg

急にベーグルを食べたくなりました。
近所に美味しいと評判のベーグル屋さんがあるのですが
オープンと共に売り切れ閉店となるらしく
お店が空いているのを見たことがありません。
だから自分で焼きました。
ちょうどいいぐあいに北海道の小麦もあったので
もっちもちのムッチムチの配合で作ってみました。
いいですねー。
道産小麦は簡単にモッチモチのムッチムチになるから。

それにしても空いているのを見たことがないパン屋ってどうなんでしょう?
うーん、めんどくさい。

そういうわけで怠け者の私は自分でベーグル焼くのです。
[PR]
by pain-co | 2016-05-20 23:15 | はひふへほ | Comments(2)

ブリオッシュ

「ふ」で「ブリオッシュ」を焼きました。
f0180270_22343761.jpg

ブリオッシュというとポコンと丸いのが上に乗っかったのを想像する人が多いと思いますが
あれはブリオッシュアテット(brioche a tete=頭付ブリオッシュ)という名前の成形で
写真のもブリオッシュなんですよ!!!

でもこれはかなり簡単ブリオッシュです。
パリ在住のMadame Vogelのレシピで
生地全部を容器に入れてシャカシャカ振って一生懸命混ぜて
暖かい場所に放置して膨らませて型に入れて
焼くだけ~の簡単レシピ。

忙しいけどパンを焼きたい!というときには助かるレシピなのでした。
そして美味しいので最高です。
[PR]
by pain-co | 2016-04-27 22:00 | はひふへほ | Comments(0)

Fluffy Bread

ふわふわしたパンが大好きな夫のために
『ふ』で『フラッフィーブレッド』を焼きました。
f0180270_21521638.jpg

コンビニやスーパーで売ってるみたいな
やたらフワフワしたパンが食べたいそうで
『ひょっとしてフワフワ、焼けないの?』と挑発してくるので
うっかり挑発に乗って甘くてフワフワしたパンを焼いてしまいました。
でも、久しぶりにやたらフワフワした甘いパンを食べたら
それはそれで美味しくて、すっかり好きになってしまいました。

やっぱり私はパンならなんでも好きなのねー。
[PR]
by pain-co | 2015-12-27 21:54 | はひふへほ | Comments(0)

胚芽パン

『は』で『胚芽パン』です。
f0180270_23194869.jpg

近々久しぶりにパン教室をするので
久しぶりに胚芽パンを焼いたのですが
やはり好きです、この味。
胚芽の香りがなんともたまりません。
そのままでも美味しいし、サンドウィッチにしても美味しいし、
ジャムでもバターでもチーズでもしっくりくる万能パン。

気に入ってもらえるかな???
[PR]
by pain-co | 2015-12-01 23:21 | はひふへほ | Comments(0)

ポンデケージョ

『ぽ』で『ポンデケージョ』です。
f0180270_12314597.jpg

ポンデケージョを食べたかったから・・・というのもありますが
忙しくてクイックブレッドしか作れなかったからというのが一番の理由です。
色々なクイックブレッド(発酵不要のパン)がありますが
ポンデケージョが一番好きです。

初めて食べたのはウン十年前。
『なんじゃー?このモチモチ食感は!!!』
と感激し、しばらくの間、家庭内ポンデケージョブームが起きました。
さすがに飽きて、長い間食べていませんでしたが、
久しぶりに食べても矢張りこのモチモチ感とチーズの味はたまりません。

そうそう、メキシコに夢中になったころ、
スペイン語を勉強していて
「あれ?ポンデケージョってパンのケージョってチーズなんじゃないの?」
ってわかったときは感激しました。
ポンデケージョはポルトガル語ですが、スペイン語とよく似ているのです。
(ポルトガル語 queijo ケージョ : スペイン語 queso ケソ)

今回はゴマを入れましたが、黒胡椒をたっぷり入れる方が本当は好きです。
でも胡椒だと子供が食べなくなるので、ゴマで我慢。
うーまた食べたくなってきた!
[PR]
by pain-co | 2015-10-23 12:39 | はひふへほ | Comments(0)