ブログトップ

あいうえおぱん

painholic.exblog.jp

カテゴリ:books( 5 )

TRANSIT アイスランド特集

f0180270_13200461.jpg
『TRANSIT37号アイスランド 地球の神秘を探して 』を買いました。
北欧特集はよくあるものの、アイスランドという国は日本の雑誌の北欧特集からほぼ無視され、
載っていても数行だったり、小さい写真1枚だったりして哀しくて哀しくて。
でもやっと登場アイスランド特集!
まるまる一冊アイスランド!夢のようです。

昔、表紙の温泉に行きたくて行き、
大好きになった国なので本当に嬉しいです。
嬉しすぎて本を眺めてニヤニヤしっぱなしです。

遠い遠いアイスランド。また行きたいな。
寒かったけど、素敵でした。
f0180270_13370689.jpg

[PR]
by pain-co | 2017-09-22 13:31 | books | Comments(0)

american baking

フランスかぶれだった私にとって
アメリカの美味しいパンとの出会いは衝撃的でした。
日本ではアメリカの食の良い面があまり知られていないな・・・と残念に思う日々。
f0180270_08024390.jpg
色々迷ったり悩んだとき、
憧れのパン屋さんの本を読み、心を落ち着けるのです。

[PR]
by pain-co | 2017-06-21 08:06 | books | Comments(0)

あまから手帖

久しぶりにパンの雑誌を購入。
関西を離れて随分経つ私にとっては懐かしい内容もたっぷり。
f0180270_1492765.jpg

関西どうこう抜きにしても今回は魅力的な内容。

パン好きも長年やってると
もともとはハード系を好きだったはずが
違うパンも好きになったり、嫌いになったり
あれを好きとこれも好き、
という気持ちが何周も何周もまわってまわって
最終的にどんなパンも好きになってしまうもんで
いまではパンと名のつくものはもちろん
小麦粉が膨らんでいたら、
いえ、小麦粉でさえあれば何でも好きになってしまうもんなんです。
私だけ?

今回の『あまから手帖』の特集である昔からの日本のパンももちろん大好き。
パンの情報も技術もあまりない昔の日本のパン職人が作り上げたパンの数々。
素晴らしいです。

関西のものがもちろん多いので
今度関西パンツアーでもするとしようかな。
[PR]
by pain-co | 2016-11-04 14:16 | books | Comments(0)

jin

大好きなパン屋さんと
そのパン屋さんの建物を作った建築家さんとの往復書簡を読みました。
f0180270_846953.jpg

パンへの思い、建物への思い、
どちらも真摯で静かで、でも情熱的でいいなー素敵だなーとうっとり。
やっぱり大好き、このパン屋さん!

今の自分にかけているモノを考えずにはいられない本でした。
[PR]
by pain-co | 2016-06-30 08:48 | books | Comments(0)

雑誌いろいろ

f0180270_9221212.jpg

最近連続してパン特集の雑誌が発売されています。
お金がどんどん無くなるので勘弁してほしい・・・けど嬉しい。
ある雑誌にNYの大好きなパン屋さんが珍しく掲載されていたのは
嬉しい反面、秘密にしておきたかったのに~と複雑な気持ち。
パンはフランス!という方も多いかもしれませんが
実はアメリカのパン、美味しいんですよ。
まずいパンもいっぱいあるけどね。

「cafe´ sweets(vol.170)」のデニッシュ特集はレシピも結構載っていて大満足。でも暑いので今は作る気になれない・・・・・・。
今から熟読して秋に作るぞ。
[PR]
by pain-co | 2015-07-18 09:29 | books | Comments(0)